So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

「赤い目」再話、の巻 [折々散歩]

家族に次々とインフルエンザが広がりました。
小3の孫は、特効薬のおかげで熱も一日で下がったそうですが、さすがにまだ治癒証明はもらえませんので、昨日も今日も、我が家で療養です。
ところで、ジイジの体調はと言いますと、咳、痰、喉の痛み、鼻水、軽い頭痛などを感じますが、何度熱を測っても、36度を超えるかどうか。異状なし、健康ということです。
ただ、ここ2、3日目が異常に赤く充血し、痛がゆいのです。ある年齢を超えてからは、毎年、花粉症には悩まされ、、特に目玉を取り出してごしごし洗ってしまいたい痒さに苦しめられます。しかし今回の症状はちょっと様子が違います。
仄聞するに、インフルエンザウィルスが目に感染すると、深刻な事態を招く場合もあるとか、、、。
ここ何日か、同じような状態が続きますので、内科を受診するかあるいは眼科か、迷っておりました。あいにくというか幸いというか、連休の間は医療機関がほとんどお休みでしたし、火曜日は 眼科の診察時間が午前中のみ、、という次第で、様子を見ていましたが、発熱という症状は皆無で、目に充血は改善しませんので、昨日の午後、眼科に行って診察を受けました。
昨年末から今年の初めにかけて、保育園児の孫が相次いで流行性の結膜炎にかかり、至近距離で託児業務に携わっていたジイジも、どうやらうつされたらしいことは、こんな記事に書きました。
赤い目、の巻
鳥といふにはあらねど、の巻
◇酉年の深山公園初アトリ、の巻
◇弱り目に祟り目、はやり目に祟り目、の巻
今回も、結局のところ受診先は眼科で正解だったようで、細菌性の結膜炎との診断。目薬をもらって帰りました。
そういえば、 ◇赤い目、の巻では、こんな鳥を紹介しました。一部抜粋して引用します。

 ホシハジロも目が真っ赤。
霧の朝のホシハジロ
霧の朝のホシハジロ posted by (C)kazg

霧の朝のホシハジロ
霧の朝のホシハジロ posted by (C)kazg

霧の朝のホシハジロ
霧の朝のホシハジロ posted by (C)kazg
遠くの方から、鋭い鳴き声が聞こえてきました。
目をこらしてよく見ると.ケリでした。
目が赤いです。

カンムリカイツブリも、目が真っ赤。

鴨川のカンムリカイツブリ(2016.11)
鴨川のカンムリカイツブリ(2016.11) posted by (C)kazg

鴨川のカンムリカイツブリ(2016.11)
鴨川のカンムリカイツブリ(2016.11) posted by (C)kazg

同じような発想で記事でお恥ずかしいですが、続きは、最近写した鳥。
赤い目と言えば、オオバン。



バンは目も嘴も赤い。。



キジバトの目も、赤い、、かな?

ゴイサギの目も赤い。

 カワウの目はエメラルドグリーン。










ダイサギの目は、赤くないし、

daisagi.jpg
 
コサギの目も赤くありません。
E3192353.JPG

 


アオサギの目も赤くはないですが、、、、。

ウ+サギの目は赤い、、、

同じようなギャグを、ずっと以前、この記事で使ってましたワ。◇名残火のなお燃え盛る紅葉かな

ウとサギ でウサギ?
_IMG6427_R.JPG

 おそまつでした。



兎の眼 (理論社の大長編シリーズ)

兎の眼 (理論社の大長編シリーズ)

  • 作者: 灰谷 健次郎
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 1974/06
  • メディア: 単行本
 

国会証人喚問の中継を少し見ました。

うさんくさいオッサンと扱われている籠池さんの冒頭陳述、興味深く聞きました。

一部を引用します。

この新しい小学校を開設する手続きについては、各方面から疑問が呈される中で、弁護士からの指示で申請を取り下げました。これまで応援してくれていたと思っていた方々が手のひらを返すように離れていくのを目の当たりにして、自分自身どうしてこうなってしまったんだろうという思いもあります。
真に日本国を支える人材を育てる小学校をつくることは今でも私の夢であります。その名前については明治維新を担った多くの人材を輩出した松下村塾のことが念頭にありました。同じく長州出身で、以前から私の教育理念に共感して頂いている安倍首相に敬意を表したいと思いまして、当初は安倍晋三記念小学校とするつもりで昭恵夫人にもご相談申し上げ、同意を頂いたものと思っておりました。ところが後日、安倍夫人から「首相の名前を使うことを遠慮してほしい」という旨のお申し出がありましたので、小学校の名称は「瑞穂の国記念小学院」に変更いたしました。昭恵夫人にも私どもの教育にも深くご理解頂いていると思っております。(中略)

この問題が国会で議論されるようになってから、私の妻のところに昭恵夫人から「ご夫妻が今、大変なことは想像つきますが、主人にとっても大変なことに巻き込まれたということもご理解いただきたいと思います」とか「私が関わったということは、裏で何かあるのでは」と、疑われないというより口止めとも取れるメールが届きました。あんなに私たちの学校の開校を楽しみにしてくれていて「考え方に非常に共鳴いているのです」とか「森友学園の先生の教育に対する熱意がすばらしい」という話を聞いていると総理もおっしゃっていただいていたのに、どうしてなのか割り切れない思いです。私は純粋に自分の理想とする教育を実現するために小学校設立に夢中になって走り続けて参りました。

(中略)

国有地の大幅な値引きなど一連の経緯の真相を明らかにするためにも、私だけがトカゲのしっぽ切りで罪をかぶせようとするのではなく、まず私がこうして国会の場で正直にお話さえていただきますので、どうぞぜひその他の関係の方を国会に呼んで、事実関係をお聞きいただき真相究明を進めていただきますよう心からお願い申し上げます。


すわ「お家の一大事」に、忠義をつくさんと気色ばむ自民・公明の議員から、「偽証罪」で脅され、あるいは「サギ」呼ばわりされながら、籠池さんの目は、思いがけないほどにさばさばとして澄んで見えました。

私の目の方が充血して濁っています、イヤホンマ。

きょうはこれにて。


前の1件 | -

↓訪問記念にクリックして下さると、励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。

写真素材 PIXTA
RSS RSS1.0 | RSS2.0