So-net無料ブログ作成
検索選択

なるようになるさを今日も口ずさむ [趣味]

橋田ドラマ「なるようになるさ」については、主演女優の浅野温子サンの台詞回しや演技への違和感、橋田脚本の長ゼリフが鼻につく、などから、視聴率が伸び悩んでいるとか。それでも、8回目放送を終えた時点で、平均13パーセント強と、健闘しているともいわれます。
私は、連続TVドラマを見る習慣などは、これまでなかったのですが、録画機能付き地デジTVで簡単便利に録画できるようになったことと、病気と退職にともない在宅時間が延びたことで、連ドラを録画して、見たいときにぶっ続けで見る贅沢を知りました。
思えば、「録音機」をテレビスピーカにかざして音だけ録音するところから、タイマー付きテープデッキによる音声録音を経て、ついにあこがれのビデオデッキの導入(ベータ方式を二代ほど更新して、ベータ撤退後は、やむなくVHSへ移行)しましたが、お目当ての番組を録画するのは結構億劫感がつきまといました。それでも、置き場に困るほどの録画テープが残りましたが、実際によく見るのは、子供向けのアニメやら映画やらに限られました。
それが、HDD録画になってから、容量をさほど気にせず、がんがん適当に録画しておいて後で見る、不要なものはすぐに消す、、、というスタイルは、気軽で快適です。
その癖がついたきっかけは、同居していた娘が連ドラ予約して録りためていた「相棒」シリーズ。至福の時間をすごさせてくれました。(今も、気の向くまま、繰り返し見てますが。)
さて、目下私が連ドラ予約設定しているのは「半沢直樹」と「なるようになるさ」の二本。
前者は堺雅人出演の番組にハズレがないという主観が働いて、録画を始めたのですが、意外なほど世間の評判が沸騰し、「それほどでもないかな?」と思いながらも、「水戸黄門」や「銭形平次」「大岡越前」などの往年の時代劇と共通する痛快感、安心感、親近感に惹かれて、見続けています。
後者は、何気なく初回を録画後視聴しましたが、実生活(私の!)からかけ離れた「セレブ」な環境設定になじめず、ホテル住まいのような室内装飾etc.にも違和感を感じて、ドラマの進行にも興味が持てず、開始後数分で早々にチャンネルを切り替えていました。
連ドラ予約設定だけは解除しないでいたので、数本分の録画がたまっており、「ひまつぶし」に、飛ばし飛ばし流し見してみると、意外や意外、なぜかドラマの展開が気になり始めました。特に、住み込みで働くことになった、3人の男女の抱えているプロブレムや、それをかかえながら「新しい人生」へ踏みだそうとする切実な思い、それ故の一つ屋根の元で繰り広げられる住人(疑似家族)相互の関係性と、はぐくまれゆく「絆」といったものが、じんわりと琴線を刺激してくるのです。
失業をきっかけにはじまった夫のDVから逃れるため、アパートを借りられる余裕ができるまで、一人息子を兄夫婦に預けて、住み込みで働こうとする恵理(紺野まひる)。高校時代、いじめの現場を目撃したことからいじめグループに立ち向かい、あやまって相手にけがを負わせて、少年院に送られた陽子(志田未来)。東大を出て銀行に就職というエリートの道が、母親の期待に応えたに過ぎず自分が望んだものではなかったと気づいて、引きこもりに陥り、「自分探し」に煩悶する大竹昇(安田章大)。
いずれも「現代時事用語集」の大見出しになりそうな問題が、ぞろりと登場します。それらが、ありがちのステレオタイプの状況設定、と視聴者に受け止められることはおそらく承知の上で、あえてステレオタイプに事を描いた上で、きっと上々の解決を見事に用意する。しかも、しかるべきリアリティと、人情の機微は,チキンと担保されている、そんな手法は、お茶の間時代劇の得意技でもあったでしょう。
その意味で、奇しくも私の録画している二作品、時代劇なき現代ゴールデンタイムにお茶の間時代劇のティストをほのかに漂わせてくれるという点で、何か共通項を持つ好番組と言えるかもしれません。
さて、ここまでは寄り道で、本論はここから。
「なるようになるさ」というメッセージは、私のパソコントラブルにとって、常に有意義な助言でした。
今回もまた、なるようになりました。
一月前に導入したwindows7が認証に失敗した件はこちらで書きました。

詳細は省略しますが、この事件、購入もとのサポートにより、めでたく解決しました。
P1000742.jpg
インストール後1ヶ月も経過すると、色々と環境設定やカスタマイズを進めているので、できればこのまま認証して欲しかったので、めでたしめでたしでした。
認証されるまでは、画面もブラック。
Image1.jpg
黒画面はどちらかというと好みですので、自分で設定したこともありますが、強制的にというのはどうもね。
やはりこちらの方が安心感があって落ち着く?
Image2.jpg
もう二度とトラブルに巻き込まれないよう、生半可な知識で危険に手をださないようにしようっと!(何万回目の誓い?)

ところで、上の話題よりも優先すべきは次の件でした
今日は、高知同窓会の時の写真をM氏が送ってきて下さいました。温かい手紙を添えて。ありがとう。
そして、ブログを見て下さった四国文映社のNさんが、ポスター置き忘れチョンボに同情し、「ポスターを送りましょうか?」とメールを下さいました。大感謝。そして、夕方には、同じくNさんから、同窓会の写真DATAを焼いたCDが届きました。重ねて大感謝です。
雨の一日でしたが、心は快晴。

散歩中に見た畦豆の花を一枚。白い花に混じって、こんな色の花が咲いておりました。
smallP8266981.jpg




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

↓訪問記念にクリックして下さると、励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。

写真素材 PIXTA
RSS RSS1.0 | RSS2.0