So-net無料ブログ作成

暑かったり寒かったり、晴れたり降ったり、の巻 [折々散歩]

昨日は連休明けの仕事日。何だか疲れました。

今日は退職同業者親睦会の事務局会議。毎年夏に開かれる総会の議案検討が議題。実は私も少々「執筆分担」をいただいており、少ない知識とない頭を絞りに絞り、有り余る情報をもてあましながら、パソコンに向かう新食いの日々が続いていましたが、やっと連休中の宿題が提出できた生徒みたいに、出来はともあれ、とりあえず肩の荷を下ろすことができました。

そのような事情で、この間、パソコンには向かっていてもブログの更新もままならず、それに加えて、暑かったり寒かったり、晴れたと思ったら雨が続いたりという天候のせいもあって、気ままな散歩も満足にできません。

そうこうするうちに、野の花のメンバーチェンジが進んでいます。

晴れた朝のオオキンケイギク。

















雨に濡れたオオキンケイギク。





























晴れた朝の赤いポピー。











雨に濡れた赤いポピー。







晴れた日の芍薬の花。



先日実家の庭で撮影しました。

芍薬と牡丹のみわけのむずかしさについては、以前この記事で、紹介しました。

立てば芍薬座れば牡丹、の巻

蜂がツボミにじゃれていました。







さて次は、雨の散歩道に咲くピンクのシャクヤク(それとも牡丹?)見分けられません(汗)













雨の夕刻の麦畑。

















雨に濡れたシロツメクサ。



季節はずれですが、この記事でご紹介した高校生時代につくった作品を思い出します。クローバーをシロツメクサとしゃれて言ってみたのでした。

春 其の2 木下透

春 其の二 木下透
 うららかの春の一日(ひとひ)
萌える若草の香を淡く感じながら
私はひとり寝そべっていた
柔らかな空を 二つのかげが ゆうるりと舞うていた

耳元の小川のせせらぎ
――軽やかおまえのささやき
つつましいツメクサの花 
――はにかんだおまえの笑み

確かに交わされた約束であるように
私はおまえを――あてもないおまえの訪れを
胸をときめかせて待っているのだ。

私はおまえを知りはしないのだが
おまえは私を知りはしないのだが
ああ それはだれでもいいのだが――おまえ――

 「恋に恋する」という感傷を表現してみた。本当は、意中の「おまえ」はいたのかも知れないが、それはヒミツ。


今日はこれにて。

nice!(29)  コメント(4) 

nice! 29

コメント 4

majyo

オオキンケイギクですが、好きな花なのですが
外来種なのですね。畑にも咲かせましたが
間引きました。
麦は花の間に飾るととても良いのです。
少し植えました。もちろん野菜の下にも敷きますが
シャクヤクですがボリュームのある花ですね


by majyo (2018-05-09 07:30) 

美美

雨粒がついた芍薬がとても綺麗ですね(∩.∩)
by 美美 (2018-05-09 17:31) 

kazg

majyo様
オオキンケイギク一面に黄金を敷き詰めたようで目を奪われる見事さです。特定外来生物だとかで、駆除の対象にもなっているようですが、近年オオキンケイギクから抗がん物質が発見されたとか。実用化されれば、有用植物として群生を楽しむことができるかも知れませんね。
by kazg (2018-05-09 21:18) 

kazg

美美 様
雨粒のせいで、花が重くて頭をたれていますが、ほんのり頬を染めた風情があでやかですね。
by kazg (2018-05-09 21:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

↓訪問記念にクリックして下さると、励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。

写真素材 PIXTA
RSS RSS1.0 | RSS2.0