So-net無料ブログ作成

今日の花、今日のレンズ、今日の亀、の巻 [折々散歩]

気温がどんどんうなぎ登りに上昇し、日中は23℃を越えたようです。
「寒い寒い」を連発し、たまりかねてストーブ用の灯油を買い足したのは先週のことでしたが、暑さに閉口する季節が、目の前に近づいたようです。

散歩道の桜並木は、一気に花盛りです。

_K520046.jpg

 

 

この記事の続きを読む


nice!(41)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

春長けてハチマルニーマルを考える、の巻 [健康]

「8020(ハチマルニーマル)運動」という言葉には、聞き覚えがありましょう。

1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動だそうです。

詳しくはこのサイト参照 。

愛知県に住む私の親しい友人I君が、以前、電話のよもやま話で、「8020(ハチマルニーマル)の20(ニーマル)は、頑張れば大丈夫そうだが、80(ハチマル)のほうが、怪しいね」と、出色のジョークを飛ばしていました。「座布団1枚」です。
このネタ、著作権は彼に属しますが、使わせて貰いますよ。
「80(ハチマル)」の方の保障はおぼつきませんが、「20(ニーマル)」目指して今日も歯医者通いです。
二本いっぺんに、金属を被せたのですが、一本は、昔、「根の治療」をして神経を殺していますので、痛みは感じませんが、もう一本は、神経がある「生きた歯」だそうで、治療後も滲みるのです。できるだけ、神経は生かしておく方がよろしいそうで、その点には依存はないのですが、歯の痛みは、なかなか辛いものです。

「枕草子」にこんな段があります。

十八九ばかりの人の、髪いとうるはしくて、たけばかりに、裾(すそ)いとふさやかなる、いとようこゑて、いみじう色しろう、顔愛敬づき、よしとみゆ
るが、歯をいみじう病みて、額髪もしとどになきぬらし、みだれかかるもしらず、おもてもいとあかくて、おさへてゐたるこそ、をかしけれ。 

【解釈】

18~9くらいの女房で髪が大変きちんと整っていて、身の丈ほどもあって
、裾のほうがとてもふっくらして、とっても肥えて、チョー色白で、顔立ちが愛らしくて、器量も教養もありそうに見える人が、たいへんな歯痛で、
垂らした前髪もぐしょぐしょに泣き濡らして乱れ掛かっているのも知らず、顔も真っ赤にして押さえて座ってるのは、風情があるわ。

 歯の痛みは、その一個所にとどまらず、神経経路を通して他の歯にも、頭の奥にも、首筋や肩にも、不快な疼痛を及ぼしますので、まったく侮れません。

願わくば、苦痛を味わうことなく、 「健康寿命」をまっとうしたいものです。

そのため、というわけでもありませんが、 歯医者に出かける前、今朝もせっせと散歩いたしました。初夏を思わせる強い陽射しで、最後はワイシャツ一枚になりましたが、それでも汗ばむほどでした。

この記事の続きを読む


nice!(51)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆるるかに滴る雨や風信子 [今日の暦]

今日は「風信子忌」。
雑誌『四季』(第二次)に拠った詩人立原道造の忌日で、「ヒヤシンス忌」と読むそうです。

立原道造の生涯は、1914年(大正3年) - 1939年(昭和14年)のわずか24年間。この間、抒情豊かな詩作品を多数残すとともに、「ぼくの半身は詩を考へ、もうひとつの半身は建築を夢見る」 (1971 ユリイカ所収「立原道造の建築」生田勉)とみずから書いているとおり、若き建築家としても活躍しました。その彼が、自らの週末住宅として別所沼湖畔に建築を夢見ていたのが「ヒアシンスハウス(風信子荘))だったことから、その命日が「風信子忌」と名づけられたとの由。

以下のサイトを参照させて戴きました。

「立原道造記念館」

「軽井沢高原文庫」

詩人の夢の継承事業 「ヒアシンスハウス」

こんなことを書きながら、ふと自分の過去記事を検索しておりますと、なんと昨年の今日の記事(「亡き友を偲ぶ会あり燕来る」を、同じく立原道造ネタで書いておりました。とんだオソマツ(汗)。

この記事の続きを読む


nice!(43)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こちら、ホオジロ様でよろしかったでしょうか? [今日の「これなあに」?]

暖かい日が続きます。

路傍の草花や、街路の花樹が、いっきに彩りを増しています。

ユキヤナギの白い花

ユキヤナギの白い花 posted by (C)kazg

 

絶好の散歩日和なのですが、何かと所用があって、歩きに行けません。

修理中だったファインピクスs1が、ようやく手元に戻りましたが、まだ持ち歩くチャンスがありません。

今日掲載する写真は、先日の自然環境体験公園→児島湖畔のプチ散歩での出会いです。

使用カメラはpentaxk5Ⅱ+AFデジボーグ45ed2です。

 

この記事の続きを読む


nice!(44)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホオジロガモでよろしかったでしょうか? [今日の「これなあに」?]

「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」 などという物言いが、世間で行き渡るようになったのはいつのことだったでしょうか?

 「お弁当のほう、温めますか」「1万円からお預かりします」など、ファミレスやコンビニなどでよく出会うこんな表現、「バイト敬語」というのだそうですね。

日経新聞web版「言葉オンライン」2015/2/4に興味深い記事がありました。

こうした表現、新聞の投書欄やコラムなどでたびたび批判の対象となりますが、「日本語の専門家の間にはこうした表現について「間違いとはいえない」という声があるようなのだ。」というのです。一部引用させていただきます。

日本フランチャイズチェーン協会の調査によると、ファミレスとコンビニの店舗数(直営店も含む)は90年代に急増しており、新聞紙上などでバイト敬
語が批判されるようになった時期と重なる。ファミレスやコンビニの急速な普及に伴って、仕事に不慣れな若いアルバイト店員が増え、接客の場面でこれらの表現が頻繁に使われるようになったと考えられるわけだ。

 「普段敬語を使い慣れない人は、初めて複雑な敬語を使わなければならない場面に直面
したとき、自分の敬語使用への不安から無難で失礼のないようにと考える傾向がうかがえる」(森山教授=引用者注:同志社女子大学森山由紀子教授)。そのため、敬語を過剰に使用したり従来とは違った
使い方をしたりするケースが増え、昔から存在していて必ずしも間違いとはいえない表現にまで批判が集まってしまったのではないだろうか。

「バイト敬語」への批判を受けて、店員の言葉遣いの再教育の動きもあると言います。

この記事の続きを読む


nice!(43)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

あとまわしにしてえらい堪忍どっせ、、、の巻。 [獺祭魚]

このコーナーは、カワウソが、捕らえた獲物を岩に並べて祝祭を催すという故事に倣って、撮りためた写真を並べて一人楽しむという趣向です。

あの幻の名酒とは、何の関係もありません。あしからずご了承ください。


昨日の散歩で、カワガラスを写せた興奮から、まずそれを第一に報告しました。
この間、ほかにはまったくご紹介できるネタがないのかというと、そうでもなくて、ちょっと後回しにさせていただきました。モデルの皆様、えらい堪忍どっせ。

 

 

この記事の続きを読む


nice!(36)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カワガラスを初めて見ましたよ、の巻。 [折々散歩]

最近、M師から、こんな写真を添えて、鳥情報を教えていただきました。

ヤツガシラ。

DSCF5963.jpg
 
カワガラス。
DSCF6053.jpg

 

上のヤツガシラは遠方での撮影だそうですが、下のカワガラスは、去年の春、観察場所を教えていただきました。

去年の四月にこの記事に、書いた場所ですが、その時は見つけることができませんでした。

自宅からは、ちょっと距離がありますが、今日は新年度からの勤務先に立ち寄る用事がありますので、そのついでに足を伸ばせば、ほんの30分ばかり片道の時間を短縮できるかな、と考えて、出かけてみました。

この記事の続きを読む


nice!(40)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

鮟鱇も目には泪か寒戻り [健康]

予報通り、寒の戻りとかで防寒着の必要な朝でした。

まだ歯医者の治療が続いていて、 朝9時からの予約。「今日は2本いっぺんに治療しましょう」ということで、たっぷり注射器2本の麻酔を打って、ドリルの穴あけに耐えました。

こちらは十二分に口を開けているつもりが、「もっと大きく口を開けてください」と責められて、顎が外れそうな体勢で、1時間ほどもかかりました。

私、このブログの執筆動機(?)が「病気自慢」でした。
2007年の脳動脈瘤の手術、2013年の肺癌の手術、どちらも、オペの前に執刀医が「頑張りましょう」と声を掛けてくださり、オペ中も、麻酔でうつらうつらしている中で、「大丈夫ですか~?頑張って~」とドクターの声が聞こえてきます。
でも、点滴針から伸びる管や、計器につながった配線が身体にまとわりつく姿のままベッドに固定され、半身、または全身の麻酔によって身動きならない状態で、頑張ろうにも、頑張れることはありません。「頑張ってください。」」は、こちらのセリフで、心身共に消耗する長時間の手術を、頑張って遂行してくださるのは、あなたがた医療スタッフの皆さんでしょ。と反論したくなりましたが、それは遠慮して、「はい」とうなずいたものでした。

この記事の続きを読む


nice!(45)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

辛うじて収支はプラス霧の朝 [折々散歩]

朝、しばらくの間、濃霧に包まれていました。

霧の朝を写したくて、広角系のレンズを用意しました。

が、出発間際になって、未練が生じ、望遠系も準備したくなりました。迷った末に、結局、くだんのAFデジボーグを持っていくことにしました。ボーグの真っ白い外観は、精悍で、天体望遠鏡として暗い場所で使うには、存在感もあって良いのでしょうが、散歩用に持ち歩くには、ちょっと目立って何となく気が引けます。かといって、バーダー仕様の迷彩テープも、私の蚤の心臓には、ハードルが高いので、こんなものを買って、白い部分を覆って使うことにしました。


霧の朝を写したいという所期の目当ては、PENTAXQ7をポケットに入れていくことで、カバーすることにしました。

こんな朝も、日曜日のせいもあるのか、散歩中の人影が三々五々見受けられ、頻繁にカメラを構えるのもはばかられて、こんなが損が残せただけでした。

IMGP7082.jpg

 

 

この記事の続きを読む


nice!(52)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

玉野市深山公園の春の巻 [折々散歩]

一昨日は一人で、今日は孫三人とジイジ、バアバで、玉野市深山公園に行きました。

一気に春らしさが増してきています。

サンシュユの黄色い花が、満開です。


_K528872.jpg

 


この記事の続きを読む


nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

続春を訪ねて [折々散歩]

ここ何日か、たいそうな暖かさで、わざわざ訪ねずとも、容易に春を満喫できそうです。

散歩道の春をご紹介します。

数日前の写真ですが、ヒメオドリコソウです。by PENTAX Q7

IMGP6996.jpg

 

 

 

この記事の続きを読む


nice!(33)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

AFボーグを誉めるの巻 [趣味]

私は、「ペンタックス党」にも、「オリンパス党」にも属していません。

特別のファンでもないし、特別の贔屓というわけでもないと思います。

でも、一眼カメラに限って言えば、メジャーなN社・C社のものを使ったことがありません。so-net会員でありながら、sony(そしてミノルタ)のカメラとも、 縁がありません。(コンデジは別ですし、C社の事務機器やプリンターは、毎度毎度使わせて貰ってます。sonyの電気機器は、身の回りにたくさんあります。特にベータ方式のビデオ機器から、8mmビデオ、デジタル8mmビデオのカメラ・録画再生装置には、長くお世話になりました。)

偶然の縁で、社会人になった最初のころ、初めて買った一眼カメラがPENTAX Meというカメラでした。

このカメラについては、以前この記事で書いたことがありました。

この記事の続きを読む


nice!(53)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しい玩具の巻 [趣味]

新しい玩具を入手しました。
早速、ここ2日ほど、遊び心地を確かめています。
前々から気になっていた、BORGという組立型望遠鏡の、対物レンズの部分です。




喫煙の習慣がやめられなかった頃、「これが最後の一本!」と言って吸ったことが、よくありました。ご多分に漏れず、長くて2~3日、短ければ数時間後には、次の一本に手が伸びたものでしたが、、、。
今度の玩具は、一年間パート仕事を頑張った自分へのご褒美のつもり。これを最後にしようと思います(笑)。

この記事の続きを読む


nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春を訪ねて [折々散歩]

春を見つけに歩いてみました。

日曜日(3月15日)の朝散歩で、こんな景色が見えました。

P3152702.jpg

 

P3152729.jpg

 

 

 

 

この記事の続きを読む


nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

膾を割くに牛刀を以てす、、あれれ? [あれやこれやの知ったか話]


昨日の記事で、「羮に懲りて膾を吹く」ということわざを話題にしました。

羮(あつもの) は、野菜や魚肉などを入れて作った熱い吸い物だそうです。

ほどよく冷ましてから口に入れないと、火傷します。

膾(なます)は、切り分けた獣肉や魚肉に調味料を合わせて生食する古代中国に由来する料理だそうです。和食では、酢の物として発達しました。

羮で舌を焼いた失敗から、膾のような冷たい料理をも、フーフー吹いて冷まして食べるように、一度しでかした失敗に懲りて、必要以上の用心をすることを喩えたことわざです。


この記事の続きを読む


nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は何の日? [今日の暦]

今日は3月15日。

今日の記事は、「3.15事件」を題材に書こうと思い、いろいろ構想を練ったのですが、 去年の3月15日付の「3月15日と『風立ちぬ』と馬酔木の三題噺」という記事と大幅に重複する内容であることに気づきました。自分が過去にどんなことを書いたか、覚えていないものですね。

その記事を少し引用します。

1828年、日本で初めて行われた普通選挙の直後の3月15日、無産政党の活動に危機感を抱いた田中義一内閣は、立候補した左翼活動家やその応援者たちにたいして、治安維持法違反容疑による一斉検挙を全国で展開しました。
当時、非合法状態にあった日本共産党や、労働農民党などの関係者約1600人が検挙され、狂暴な弾圧・拷問が加えられたのでした。

 

この記事の続きを読む


nice!(39)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

禍と福とひきくらぶれば福の勝ち? [折々散歩]

今週の厳しい冷え込みも、ようやくきのうあたりから緩み、今朝方の雨も10時頃には上がったので、久しぶりに散歩に出かけてみました。

今日のテーマは、「春の気配を探る」。

そういうつもりでしたから、軽快・軽装備をコンセプトに、カメラ一台体勢で出かけることにしました。あいにく、FUJI FINEPIX s1は、故障により入院中ですので、レンズを「万能レンズ」のTAMRON18-250mm一本と定めました。たまたまpentaxk10の装着していましたので、そのまま持っていくことにしました。鳥を狙ったりする場合には、レンズのの最望遠が250mmでは弱いのと、k10の画素数上、大幅のトリミングに適さないなど、ハンディは承知の上で、「春の雰囲気」を狙うつもりと割り切って出発しました。

ですが、そんなときに限って、、、家から出てほんの数分のところで、久しぶりに見つけました。

どこに何がいるのやら、おわかりになりますか?

250mmでは、ノートリミングだと、このくらいのサイズです。

ダイビングするカワセミ

 

この記事の続きを読む


nice!(55)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

モンゲー模型じゃなあの巻 [趣味]

2年前、年金受給者(職域部分だけです)になった私は、先輩に誘われて、「年金者組合」というお仲間の、地元支部に参加させていただいています。

2013年10月19日付で「マクロスライド?なんのこと?---消えた傑作の巻?」という怪しげな与太記事を書きました。

主要テーマの「マクロスライド」なる制度は、あの記事のころに比べると、人口に膾炙し、世の人々の知るところとなったようですし、今年はその初適用(日経の記事はこちら)ということで、いよいよ現実に「オオカミが来た」わけで、こりゃ大変!なのですが、今日の話題はちょっと別の話です。

 「年金者組合」というお仲間、安心して暮らせる年金制度の拡充に向けて、力と声を結集して運動していこうという団体なのですが、「運動2割、遊び8割」という合言葉もありまして、親睦をはかる楽しい催しをどんどんやっていきましょうという方針だそうです。方針はそうなんですが、なにかと構成員(特に中心メンバー)の年齢も高く、健康状態にも不安があって、運動も遊びも、なかなか思うにまかせません。それでも、自分たちの生活を自分たちで守る、というだけでなく、子々孫々が安心して「老後」を迎えられるような年金・社会保障制度を確立するために、ささやかに頑張ってます。

ところで、その遊び=親睦の方ですが、1月の新年会に続いて、昨日は、人生を楽しんでおられるご近所さんをひょっこり訪問し、ほめて一緒に楽しむという企画の第一回目を、昨日実施しました。

 

この記事の続きを読む


nice!(53)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日の「今日の暦」ーーー3月10日のえとせとら [今日の暦]

 「今日の暦」のカテゴリーに入れましたが、3.11の震災・津波・原発被害の件ではなく、一日遅れの話題になります。

昨日のうちに、二つほど、書きたい題材があったのですが、早朝出勤して根を詰めたデスクワークを済ませ、帰途確定申告に行き、そのあとちょっとした夜の会合という一日で、少々くたびれて、パソコンに向かう気力がありませんでした。

仕事の方は、根を詰めた甲斐あって、いくらか先の見通しが立ってきて、あとわずかで今年度の(今の職場での)仕上げにかかれそうです。達成感、成就感はと問われると、いささか忸怩たる思いが残りますが、まずは無事に、休みもせずに勤めおおることができたのは、ありがたいことでした。

確定申告は、家のパソコンで、国税庁ホームページの導きのままに書面を仕上げて印刷し、添付資料も整えて持参したのですが、受付案内の方に「提出ですか?」と訪ねられましたので、やや心許ない点もあるのでチェックして欲しいと申しますと、待ち時間2時間ほどといわれました。待つか提出するかは自身の判断に委ねるとのことでした。

郵送しないで、折角出向いて来たので、乗りかかった舟で、待つことにしました。退屈な時間待ちの間、読む本くらいは携えておくべきでした。

また、世の人は多く、スマホやタブレット端末をお持ちで、こんな時の気紛らわしには有用だろうなあと思えました。





この記事の続きを読む


nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨繁き週の初めの気鬱かな [趣味]

昨日の好天がウソのように、朝から雨です。

週の始まりの雨は、人々の気持ちを滅入らせますね。

それでも、子ども達は、元気に登校していきました。

子ども達を見送って、マッサンを見て、予約の歯医者へ向かいます。

自動車で、片道45分かけて歯医者に通うのは、なかなか優雅な趣味かも知れません(汗)。

まだまだ、「掘削工事」は終わリません。うっとうしい気分が続きます。


 

 

この記事の続きを読む


nice!(63)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

↓訪問記念にクリックして下さると、励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。

写真素材 PIXTA
RSS RSS1.0 | RSS2.0