So-net無料ブログ作成
検索選択

孫を訪(と)う旅の出会いもオモロイな、の巻(その1) [家族]

土曜日の午後、じいじ、ばあばは、高速バスに乗って、大阪に住む2歳半1歳半の孫一家を訪ねてきました。5月の連休以来、会っていないので、ちょっと顔を見たくなったのです。(最初、年齢を数え間違えて書いておりました)(汗)

新幹線を使うよりは、予算的には相当リーズナブルです。乗車時間4時間程度は、長いと言えば長い、短いと言えば短い、微妙な所です。ただ、自分で運転するよりは、随分楽です。

家からバスの発着場所まで、ちょっとマイカーを使い、そのあとJR在来線で移動しますが、途中駅に、こんな見慣れぬ列車が入線していました。

「アンパンマン」の作者、やなせたかしさんの出身が高知県であることから、やなせさんデザインの「アンパンマン列車」が、特急「南風」「あしずり」として宿毛-中村-窪川-高知-後免-岡山を走っていることはよく知っていますし、その姿もよく目にします。

が、この列車はそれとは違いますね。

続きを読む


憎まれ子世に憚るか蓮の池 [折々散歩]

先日、水島空襲にちなんだ回想を紹介させていただいたM先輩から、昨日も、メールをいただきました、そのメールの中に、21日に赤磐市で行われた「里山シンポジューム」に参加された際の感想を述べておられ、考えさせられました。

その部分を、勝手に無断で掲載させていただきます(M様、ゴメンナサイ)。

続きを読む


紫陽花の淡きひかりや後楽園 [折々散歩]



先日の後楽園散歩の続きです

この日の散歩の主な目当ては、蓮の花でしたが、散歩道の傍らに、いろいろな紫陽花が咲いて居るのが目に止まりましたので、今日はそのご紹介です。

使用機材は、

pentaxk5Ⅱ+afアダプタ+PENTAX A50/2.8Macro



pentaxk10+DA35mmF2.4A

でした。



後楽園の紫陽花

後楽園の紫陽花 posted by (C)kazg

続きを読む


四歳の目に焼きつきし夏の空 [時事]

先日、水島空襲の記事を書きましたら、読んでくださったM先輩からご丁寧なメールをいただきました。そこには、思いもかけない、ご自身の幼時の体験が、生々しくつづられていました。
大変衝撃を受け、感ずるところ大でしたので、不躾ながら当ブログへの転載をお願いしましたところ、快諾いただきましたので、以下ご紹介します。

なおMさんは、私達の世代からすればひとまわり年上の先輩で、同じ職場に働いたことはありませんが、若い頃から今に至るまで、仕事を初め多方面にわたって、「先達」としていろいろな機会に親身に相談・助言に応じてくださっています。そのような関係で、水島地区のご出身であることは、前々から存じ上げておりましたが、このお話は初めてうかがい、なおさらに強く心打たれたのでした。

続きを読む


来るなら来てみろ赤トンボ、の巻 [折々散歩]

久しぶりに青空がのぞき、真夏日がぶり返しています。
蓮を見たくて岡山後楽園を歩いてみました。
真っ赤なトンボに会いました。

「赤トンボ」と呼ぶのはさしつかえないのでしょうが、ナツアカネか、アキアカネか、それともそのほかの種か?どうせ見分けられないと思うと、図鑑を見るのも億劫になりました(トホホ)。

続きを読む


沖縄慰霊の日に思う [今日の暦]

今日は「沖縄慰霊の日」。太平洋戦争の末期、日本が経験した、ほとんど唯一の地上戦といわれる「沖縄戦」で、日本軍の組織的戦闘が収束を迎えたとされる一九四五年の今日を記念して、沖縄県が定めている記念日です。

「鉄の暴風」と喩えられるこの激戦は、日米合わせて200,656人〔沖縄県援護課発表 1976年(昭和51)年3月〕というおびただしい犠牲者をだしました。うち、日本 188,136人(沖縄県出身者122,228人(一般人94,000人、軍人・軍属28,228人)(他都道府県出身兵 65,908人)。米 12,520人に及ぶと言います。一般民の犠牲者の多さが目を引きます。

今日、平和祈念公園でひらかれた「沖縄全戦没者追悼式」では、沖縄県立与勝高校3年の知念捷(まさる)君(17)が、自作の詩を朗読し、深い感動を呼びました。

「みるく世(ゆ)がやゆら(今は平和でしょうか)」と題されたこの詩は、第25回児童・生徒の平和メッセージ展「詩の部門・高校生の部」で最優秀賞に選ばれ、このたびの朗読になったそうです。

続きを読む


もう一つの「今日は何の日」 [今日の暦]


今日は夏至。
一年中で最も昼間が長い日です。
例年は、6月21日頃が多いようですが、今年の夏至は、今日6月22日。
夏至についての蘊蓄は、去年のこの記事この記事でも書きましたので、今日は割愛して、もう一つの『きょうは何の日?」についてのお噂です。

続きを読む


児島湖畔で人面虫を見た!の巻 [今日の「これなあに」?]

 昨日の朝散歩した児島湖畔で、こんな虫を見ました。

S01060301.jpg

 ジ、人面虫、、、ではありませぬか?!

カメムシの仲間でしょうかね。

続きを読む


梅雨の晴れ間の児島湖散歩、の巻 [折々散歩]

午前中は晴れ間がのぞき、午後は雨になるとの予報でしたので、晴れの時間を有意義に使いたいと、あれこれプランを練っていましたが、朝食後の薬を飲む段になって気がつきました。常用の降圧剤が、残り一日分となっています。今日は土曜日でかかりつけ医の診療は午前中、明日は休診日。となると、是が非でも午前中に薬をもらいに行かなくっちゃ。

というわけで、今日の予定は、急遽がらりと大転換で、近場の散歩ということになりました。

診療開始時間が9時からですから、その前の時間も無駄にしたくない、、と、ご近所の「自然環境体験公園」を小一時間散歩してから、そのままお医者さんに向かおうと思い立ちました。

で、お目当ての「自然環境体験公園」に到着したところ、まだゲートが閉ざされていて、開園が9時からと表示してありました。うかつにも、知りませんでした。

仕方がないので、そのまま車を走らせて、おなじみの児島湖畔散策へと計画変更。行き当たりばったりもここに極まれりですな。

梅雨の晴れ間の児島湖。ちょっとした景勝地のようではありませんか?汚染度ワースト記録を持つ湖沼とは、思えません。

続きを読む


梅雨曇りの岡山城 [折々散歩]

昨日の記事の続きです。

岡山城天守からの眺めをもう1枚。



正面に見えている建物が県庁舎です。

往時の、三之丸跡に位置するそうです。

続きを読む


岡山城から見えたもの [今日の「これなあに」?]

今日は一日中、いかにも「梅雨」らしい雨でした。

気温もあまりあがらず、4月~5月上旬並だとかで、過ごしやすい一日でした。

最近の三大ニュースは、①18歳選挙権可決・成立、②鹿児島県で今月の雨量が1200ミリ超、浅間山に続き口永良部島で2回目の噴火、③紛失したかと懸念していたUSBメモリーを、マイカーの座席下で発見。

 ①は、自身が18歳の頃から、「要求」してきたことですから、遅きに失したとはいえ、当然の決定。ただ、当の18歳・19歳の諸君が、もてあまし気味なのは気がかり。

現に、ABさんたちは、政治的に未熟な若者を取り込んで、イッキに「改憲」やっちゃえと、2007年の国民投票法で投票年齢を18歳以上と定めたのでしたっけ。でも、彼らを信頼し、真に大人扱いすれば、18歳は立派に大人の判断と行動を示すもの。それは、世界の趨勢でもありますから。

続きを読む


種松山の紫陽花の巻(第2回) [折々散歩]



ふとした弾みで財宝を見つけた男が、そのすべてを独り占めにしようとして、大きな袋一杯に詰め込むが、持ち運ぶこともできず、力尽きて財宝とともに朽ち果てるという物語が、どこかにありませんでしたっけ?

今の世にも、可憐な山野草を根こそぎ掘り尽くして持ち帰る「愛好家」も少なくなくて、困ったものだと思います。
それを言うなら、有限の自然の恵みを、技術に任せてあとさき考えることなく漁り尽くし、それらが枯渇し、絶滅した後でうろたえる、というのが近代文明の愚かしい姿かも知れません。

古代中国の思想家「老子」の言葉に「知足」という言葉があります。

続きを読む


種松山の紫陽花の巻(第一回) [折々散歩]

昨日の日曜日は、午前中、「種松山公園西園地」を訪ねてみました。2万本の紫陽花が見事だという記事を目にしたからです。

「種松山」は、私が現役時代に通った職場の程近くにある、小山です。

wikipediaにこう紹介してありました。

 岡山県内に13ある一等三角点の山の1つである。倉敷市街地の南に位置し、倉敷地域と水島地域を分けている。山頂には種松山山頂公園が、そして山頂から南西側へ約1km離れた場所には1990年に開設された種松山公園西園地があり、梅、桜、ツツジ、薔薇などの花が四季を通して咲いている。また、地元の小中学校の生徒が遠足でよくこの山を訪れる。

倉敷市では鷲羽山スカイラインと並ぶ夜景ドライブスポットであり、水島コンビナートや水島市街、倉敷市街の夜景を楽しむことができる。なお、登山道は岡山の違法競走型暴走族の出没スポットになっている。

藤戸の戦いが行われた当時は瀬戸内海に浮かぶ島であり、平家はこの山から藤戸にかけての山裾に陣を構えていた。

続きを読む


梅雨の晴れ間の運動会、、、かな? [折々散歩]

運動会と言いますと、一昔前は、秋の行事でした。

そもそも、運動会は、明治の頃、家族・地域住民が参観する村祭り的な行事として始まったようですから、農村地域では収穫後が適期となり、明治天皇の誕生日である11月3日に行われることが多かったそうです。

その伝統は、少なくとも私などが物心つく頃までは、確かに受け継がれてきていました。

半袖半ズボン(小学校の頃はランニングシャツに白い下着のパンツ)という服装が、ブルッと寒く感じられた記憶があります。

高校時代の体育祭も、朝霧が濃く、競技が終了して、応援用の立体物などを片付けて燃やし、それを囲んでファイヤーストームをする頃には、夕暮れが訪れていたような記憶があります。記憶は曖昧ですが。

それがいつの頃からか、前倒し前倒しになっていった背景には、高校現場にとっては共通一次試験(のちのセンター入試)が、1月実施という形で導入されたことがありました。それへの対応として、進学を掲げる高校では、競って9月の早い時期へと移行してきました。さらに、多様なスタイルの推薦入学制度が一般化し、早い時期の出願が求められるようになって、「前倒し」は極限に達し、9月の第1週に実施する例も少なくありません。

文化祭も連続日程で開催されますから、あまりにも準備期間が少なすぎる事への対応から、授業開始を8月下旬に前倒しすることも行われています。

続きを読む


最近漫歩事情(ちかごろのそぞろあるきあれこれ) [折々散歩]

暑い日が続きます。

今日は、31℃に達するだろうという予報でした、実際は30℃を少し越えた程度でおさまったようです。(大差ありませんが)。

それでも、折角の休日ですので、少しは散歩したいです。

今日の出会いは、また日を改めてご報告するとして、季節の変わり目のせいでしょうか、多彩な風物に目が止まり、ついついストック画像が増えています。

6月に入ってからの散歩の、紹介しきれなかった画像をまとめてUPさせて戴きます。

続きを読む


雨のち晴れのミニ散歩 [折々散歩]

朝から雨でした。

ナンテンの花を写してみました。

久しぶりに、olympusE620+ZUIKO75-300をとりだしてみました。



仕事帰りには晴れ間が見えましたので、ちょっと散歩して帰りました。

続きを読む


万人の 思いはひとつ 梅雨晴れ間 [友人]


先日、このポスターを入手しました。

このポスターについての記事は、こちら


「未来をひらく憲法9条と子ども・青年の命を守る退職教職員1万人アピール」。

全国の退職教職員1万人以上の名前が記載されています。

私も、誘われて、名前を提供しました。

続きを読む


ご紹介を忘れておりました、の巻 [折々散歩]

昨日は、黄色い鳥をご紹介するために気が急いておりまして、一緒にご紹介するつもりだったこちらを、失念しておりました。

ヤマガラさん、ごめんなさい。

ヤマガラさんを撮影した近くにも、何人かのカメラマンさんが山に分け入り、あれこれと情報を交換しておられました。

「ヤマガラが邪魔をして、、、」と、お目当ての鳥を写しそびれたようにおっしゃっている方もありました。

ヤマガラさんが現れてくださったら、私なら喜んで撮らせてたせていただきます。と思いつつ、いざ黄色い鳥に出会うと、有頂天になって、ヤマガラさんを忘れてしまっていました。失礼!

この記事の続きを読む


梅雨の晴れ間の佳き出会い [折々散歩]

梅雨の晴れ間に、玉野市深山公園を歩いてみました。狙いは紫陽花と、季節の花。

ご紹介は、後日にして、私の中のランクによると、今日ご紹介したいのは、、、 これです。 深山公園のキビタキ

深山公園のキビタキ posted by (C)kazg

続きを読む


堅強なる者は死の徒、柔弱なるものは生の徒なり、の巻 [時事]

テレビに取り付けた録画用hddに、番組が自動で録画される仕組みになっています。自分で設定した記憶がなくても、ある種の連続ドラマ番組を録画しているらしい。
「相棒」は自分で予約した覚えがあります。
最近、まとまったリラックス時間が少なくて、滅多に録画番組を観る機会がありませんが、梅雨入り後、雨に降り籠められたつれづれに、録画番組をチェックしてみました。
「ロクヨン」という、内容をイメージしづらい題名のドラマが、五回ほど録画されています。確かめてみると、四月一八日から五週連続で放送された、NHK土曜ドラマのようです。

続きを読む


↓訪問記念にクリックして下さると、励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。

写真素材 PIXTA
RSS RSS1.0 | RSS2.0