So-net無料ブログ作成

シリーズ「サギ」その4 鷺草のかそけき翼白き哉、の巻 [折々散歩]

もう十月最終日です。

ストックしているネタが、次々に賞味期限切れになっていきます。九月に総社市ヒイゴ池で写した写真です。すこし季節外れですが、、、。



サギソウの可憐な花です。
サギソウ(鷺草)は、晩夏の季語だそうです。もはや晩秋ですから、季節外れも極まれりですね。

続きを読む


イーハトーブのパクリです、の巻。 [私の切り抜き帳]

先日のこの記事に、momotaro様からありがたいコメントをいただきました。

 こちらをお訪ねするといつも驚きます。多様な生物に溢れているので。
海辺で山があるからなのでしょうが、まるで別世界です。
ふと、ナードサークとはどういう意味なのかなぁと思って検索してみました。するとずらっとこのブログ関連のことが出てきました。ということは、これは一般用語ではないのでしょうか。宮沢賢治の小説に出てきそうですが…
機会がありましたら教えてください、恥ずかしながらお尋ねします!

わたしの思わせぶりなブログタイトル「ナードサークの四季」の名づけに関して、興味を持っていただき、検索までしていただいたとのこと。恐縮至極です。
取り急ぎ、以下のコメントをお返ししましたが、あるいは、ほかの読者の方にも同様お手数をおかけするかも知れないと思い、再掲することにします。
> 多様な生物に溢れている
コメントいただいて、改めて思い至りました。日頃は有り難みに気づきませんが、ほとんど近隣エリアで、あれこれの生き物に会えるのは幸せなことです。
> ナードサークとは
お手間を取らせて申し訳ないです。全くのでっち上げの造語ですm(_ _)m ゴメンナサイ
ご推察の通り、宮沢賢治が岩手をモチーフに「イーハトーブ(イーハトヴォ)」という理想郷を想い描いたのにあやかって、わが居住地の地名をもじってみました。2003年頃から数年間、見よう見まねで作って遊んでいたホームページに、「ナートサークの四季」と名づけた写真コーナーを置いたのが始まりです。その後、「平成の大合併」のあおりで、もとの地名は消滅してしまいましたが、、、。
> 恥ずかしながらお尋ねします!
恥ずかしながらお答えしました(汗) 

続きを読む


シリーズ「サギ」その3 鳥のなる木、の巻 [獺祭魚]

岡山地方の古謡に「米のなる木」というものがあります。

岡山シティミュージアムの「デジタルアーカイブ」に収められた「米のなる木」のページや、岡山県立図書館「デジタル岡山大百科」のレファレンスデータベース「わたしゃ備前の岡山育ち」で始まる歌について

などに詳しい解説があります。

 米のなる木 

わたしゃ備前の岡山育ち 米のなる木をまだ知らぬ

(ア ヨイショ ヨイショ ヨイショ ヨイショ ア 一息ふんばれ お次の宿場じゃ 十八女郎衆が 待っちょる 待っちょる)



続きを読む


シリーズ「サギ」その2 アオサギの巻ver.2 [獺祭魚]

私のブログ記事に、アオサギはしばしば登場します。散歩中に頻繁に出会う鳥ですし、大柄で。容易にカメラでとらえる事ができるせいもあります。

古い記事をたどってみますと、2013年の9月の記事(ダイサギ ゴイサギ ダイゴ帝?)にこんなことを書いています。

続きを読む


シリーズ「サギ」その1 アオサギの巻 [獺祭魚]

mayu様のブログ「カントリーガーデンといきものたち Vol.2」の、10月11日付けの「カモとサギ」の記事、秀逸でした。

アオサギは、生まれた時は真っ白だったけど.....

白を黒だと言い張っているうちに

だんだん自分の姿が黒くなってきた
 


ですって。可笑しく、また、妙に納得させられました。

続きを読む


薄寒や美男におはすジョウビタキ [折々散歩]

日曜窓口のある郵便局で、最寄りの場所は、玉野中央郵便局です。そこで用を足したついでに、深山公園に寄ってみました。

昨日の今日ですが、カモたちのご機嫌伺いに、「赤松池」の周辺だけを短時間ぶらりと歩きました。さすがに、日曜日だけあって、家族連れやグループの客が、大勢です。

鴨の種類、群れの数などは、まだ大きな変化はないようです。

お客さんが、思い思いに用意して来て与えるパンの耳や野菜くずなどに、競い合って群がっています。長旅の疲れを癒し、次の旅までの休養と栄養をチャージするかけがえのない時間なのでしょう。

続きを読む


櫨紅葉(はぜもみぢ)の陰に恥ぢらふ若き鷹 [折々散歩]

昨日、M師からいただいたメールに、ご自宅の庭でジョウビタキを見たとあり、写真も添付してくださいました。もうそんな季節かと驚くとともに、うらやましくもありました。

ジョウビタキは、カメラで鳥を追うようになった初めの頃、出会うと嬉しい鳥の筆頭でした。その愛くるしさは、今でも好きな小鳥ですが、シーズンには出会う機会が多くなるので、有り難みも少し薄らぎます、でも、今年はまだ見ていません。

一昨年のこの記事に、蘊蓄を書きました。一部引用します。

続きを読む


カモン!鴨、の巻 [獺祭魚]

カワウソが、捕らえた獲物を岩に並べて祝いの祭を催す故事にちなんで、撮りためた獲物を並べて一人楽しもうというコーナーです。
同名の「幻の名酒」とは、一切関わりがありません。

最近、立ち寄った酒屋に「獺祭」大吟醸の在庫がありました。が、心は動いたけれども我慢して、3リットル千円そこそこの、格安「純米酒」を買って帰りました。
それから程なく、NHKラジオに、「獺祭」を作っている酒造会社の社長さんがゲスト出演され、「最高のもの」をめざす気概を、小気味よく語っておられるのを聞き、ますます心が動きました。が、果たして、いつの日にか、実際に味わうことがありますかどうか?

 


 

まずは、今朝のモズから。







トリミングしてみます。





電線のモズばかりですので、先日、児島湖畔で写した木枝に止まるモズを、附録におつけします。





さて今日は、前回記事で予告しましたように、カモのお噂です。

まずは、先日の百間川散歩で見かけたカルガモです。
このカルガモは、年中姿が見えるようです。

PA160530

 
百間川のカルガモ
百間川のカルガモ posted by (C)kazg

百間川のカルガモ

百間川のカルガモ posted by (C)kazg

百間川のカルガモ

百間川のカルガモ posted by (C)kazg

児島湖畔でもよく出会います。
児島湖のカルガモ
児島湖のカルガモ posted by (C)kazg

児島湖のカルガモ
児島湖のカルガモ posted by (C)kazg

児島湖のカルガモ
児島湖のカルガモ posted by (C)kazg

児島湖のカルガモ
児島湖のカルガモ posted by (C)kazg

秋になって、いち早く渡ってくるのがコガモです。

百間川でも、




児島湖でも、姿を見せてくれました。



マガモの姿も見えた、、、、と喜んだのですが、ひょっとしてアイガモ(アヒルとマガモの交雑交配種)でしょうか?
私には、見分けがつきません。

百間川のマガモ

百間川のマガモ posted by (C)kazg

百間川のマガモの群れ
百間川のマガモの群れ posted by (C)kazg

ご近所さんが餌付けされているようで、一斉に陸に上がって餌をねだります。 百間川のマガモ
百間川のマガモ posted by (C)kazg 

児島湖でも目撃。
児島湖のマガモ
児島湖のマガモ posted by (C)kazg


深山公園には、ヒドリガモが渡ってきていました。
深山公園のヒドリガモ
深山公園のヒドリガモ posted by (C)kazg

深山公園のヒドリガモ
深山公園のヒドリガモ posted by (C)kazg

深山公園のヒドリガモ
深山公園のヒドリガモ posted by (C)kazg

深山公園のヒドリガモ

深山公園のヒドリガモ posted by (C)kazg


オナガガモも飛来しています。

深山公園のオナガガモ
深山公園のオナガガモ posted by (C)kazg 深山公園のオナガガモ
深山公園のオナガガモ posted by (C)kazg

深山公園のオナガガモ
深山公園のオナガガモ posted by (C)kazg

いよいよ季節到来です。

鳥インフルエンザなど流行しないことを祈ります。


深山公園入り口付近で、赤いバラが目についたので、車の中から写しました(もちろん停車中です)。



今日は、これにて。


山雀と美男蔓と豹紋蝶(お粗末!) [折々散歩]

今日も快晴。日中はかなりの暑さを感じます。それもそのはず、ここ数日、最高気温が25度を超える夏日が続いているそうです。

小6の孫が、今日から修学旅行へ出かけました。もう修学旅行へ行く年齢か!と思うと、さすがに感慨深いものがあります。いずれにせよ、晴れに恵まれたのは.ラッキーでした。

さて今日は、血圧の薬を貰いにかかりつけ医に行き、その足で、久しぶりに深山公園を訪ねてみました。ひょっとして、渡り鳥が少しは飛来していないかと確認がてら、、、。

最近、あちらこちらで、カモの姿をちょくちょく見ますが、本格的な群れの飛来はまだのよう、、、と思っていましたら、ヒドリガモ、オナガガモ、コガモの姿が確認できました。池の沖の方に、遠く浮かんでいたのはハシヒロガモではないかと思えますが、画像不鮮明で確証がありません。

カモの話題は後日に回します。

続きを読む


如何(いか)ならん涙の裔(すえ)か秋の水 [折々散歩]

今日は診察予約日で、休暇を取って朝から病院。

レントゲンの検査では異常なく、手術後2年余り、再発もなく一安心です。

最近の「冷え込み」のせいか、少々喉が痛く、咳もあるようなので、うがい薬を貰って、後は自由時間をゆっくり過ごしました。

秋晴れの児島湖畔を散歩したりしました。

ススキの向こうに常山が見えます。


続きを読む


「孫の日」の記念か団栗手にあまた [今日の暦]

今日は「孫の日」だそうです。

web上の国語辞書にはこうありました。
 10月第3日曜日。日本百貨店協会が制定。祖父母から孫にメッセージを伝える日とし、さらに商品性、文化性、交流性に富んだショッピングの場としての百貨店をPRする。
(goo辞書)

小2の男の子と、保育園児の女の子が、珍しくドングリを拾いに行きたいというので、おつきあいしました。

続きを読む


鵯(ひよ)のごと シュプレヒコール 天を裂く  [今日の「これなあに」?]

先日のこの記事で、フジバカマとよく似たこの花を話題にしました。


続きを読む


またまた、今日のモズ、の巻 [折々散歩]

昨夜は、一番の冷え込みでした。

今朝も、わが家の窓から見える電線に、モズが止まっていましたので、昨日使わなかったレンズで撮影実験です。

pentaxk10(カメラは昨日と同じ)+sigma APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM。しょっちゅう野外に持ち出すには、ちょっと重いので、いつもは収納庫で休んでいます---。





続きを読む


今朝のモズ撮り較べ(鳥較べ)の巻 [折々散歩]

朝日を浴びて、電線に止まっているモズの姿が、わが家の窓から見えました。

ちょっと、機材チェックの意味も込めて、手近にあるカメラで撮り較べてみました。

まず、pentax k10+kenkoミラーレンズ500mm。

比較的ファインダーが見やすいこのカメラでも、このミラーレンズのマニュアルフォーカスでのピント合わせは至難の業です。





続きを読む


秋澄むや蛾も蝶もみな艶(あで)競う [今日の「これなあに」?]



嫁いだ娘が、ほぼ半年ぶりに田舎を尋ねるというので、同行しました。

これなあに?

同行した娘が見つけました。

わたしも、初めて見る虫です。。

マダラガの仲間でしょうか?



図鑑で見ると、「ウスバツバメガ」というのが似ているように思えますが、、、。

続きを読む


秋桜を愛でて昼餉か長元坊 [折々散歩]

久しぶりにお天気が崩れるという予報でした。

傘を差して歩くのも億劫だと思い、雨が落ちてくる前に短時間、と思って朝散歩に出かけてみました。

散歩道の土手にコスモスが咲いていますが、その向こうにたくさんの鳥が地面をついばんでいます。



続きを読む


秋桜を愛でて風雅の客あまた [折々散歩]

1964年の今日、東京の空は雲一つない快晴だったといいます。この日、東京オリンピックの開会式が行われたのを記念して、1966年から10月10日が「体育の日」に定められました。その後、2000年(平成12年)からはハッピーマンデー制度にともなって、「体育の日」は10月の第2月曜日に変更となりました。
従って今年の「体育の日」は10月12日ということになりますが、孫娘の保育園は、今日が運動会です。鼓隊に、遊技に、かけっこに、大いに頑張っておりました。


続きを読む


奔放に咲く秋桜のカオスかな [折々散歩]

岡山県を流れて瀬戸内海に注ぐ一級河川が三本あります。東から吉井川、旭川、高梁川の三つです。三大河川と呼ばれています。

私の故郷を流れるのは吉井川(の支流)で、やや下流で吉井川に合流します。その合流地点をもうしばらく下ると、赤磐市周匝(すさい)という土地があります。

10月3日付けの地元紙「山陽新聞」(web版)にこんな記事がありました。

続きを読む


秋たけて灯台のもとなほ暗し [今日の「これなあに」?]

「灯台もと暗し」ということわざを、過去のブログでも話題にしました。

灯台もと暗きを知る散歩かな

灯台の下に熟れたる桑苺

またまた、灯台もと暗しの話題です。
最近、訪問させていただいたブログのいくつかに、ホトトギスの花のお写真を掲載しておられるのを、拝見しました。

続きを読む


深き空に真っ逆さまのミサゴかな [折々散歩]

児島湖締切堤防近くに、夕日のスポットがあります。

以前この記事この記事でご紹介しました。

昨日も、ちょっとしたアッシーついでに、のぞいてみました。もちろん、真っ昼間ですから、夕日にはまだまだ時間がありますが、少しは、渡り鳥でもやってきてないかという期待もありました。

夕日はまだですが、昼間の月が浮かんでいました。

続きを読む


↓訪問記念にクリックして下さると、励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。

写真素材 PIXTA
RSS RSS1.0 | RSS2.0