So-net無料ブログ作成
検索選択

泣く孫と地頭には勝てぬ。の巻 [家族]

二歳の保育園児が、アデノウィルスの感染により、発熱。昨日はママが休暇を取って家にいましたが、今日はジイジが子守を頼まれました。昨日は高熱で、夕方バアバが守りしていても、泣いたり怒ったり、機嫌が悪いこと尋常ではありませんでした。
この調子では、今日一日、成り行きが思いやられるところでしたが、今朝には熱も下がり、食欲もあるようで、まずは安心。絵本、DVD、おもちゃで機嫌を取りそれに飽きたら自転車であたりをぐるぐる回ったり、自動車に乗せて走ったりするうちに、適度にお昼寝もし、長い一日が、なんとか過ぎました。昼ご飯やおやつも食べられるものだけは口にし、粉薬も自分で飲むなど、まずは聞き分けの良い患者ぶりでした。さて明日はどうなりますか?
子守となれば自由が大幅に制限されるだろうと、朝のうちに散歩を済ませておくことにしました。
空には月が見えました。

朝日を浴びる田園風景。

路傍の紫陽花が、散歩者の目を楽しませてくれます。









タチアオイが次々に咲いています。









下の写真は、午後になってから写しました。
午前中は肌寒いほどでしたが、強い日射しに照らされて気温はうなぎ登りです。梅雨とは名ばかりの、快晴の日が続きます。

外出の途中、チャイルドシートで眠り込んでしまった孫が目を覚ますまで、車から離れるわけにいきません。車を駐車場に駐めて、時間を潰している間、ふと地面を見ると、動くものが、、、。カナヘビです。







真っ昼間の散歩道から、道路脇の用水を見下ろすと、生まれたばかりと見える小亀がひなたぼっこ中です。





泥汚れのために緑色が薄く見えますが、やはり、どれも、ミシシッピアカミミガメですね。
さて、先日ご紹介した庭の鉢植えのマルベリー(桑)の実。少しずつ収穫しては継ぎ足して、焼酎漬けにしていますが、こんな良い色になっています。



今日はこんな雑話で、お赦しあれ。

↓訪問記念にクリックして下さると、励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。

写真素材 PIXTA
RSS RSS1.0 | RSS2.0