So-net無料ブログ作成

フカヤマと書いてミヤマです,の巻(2) [折々散歩]

深山公園は、私にとっても孫達にとっても行きつけの遊び場です。蛇足ながら、「フカヤマ」と書いて「ミヤマ」と読みます。

「深山菫(ミヤマスミレ)」、「深山頬白(ミヤマホオジロ)等、過去記事でも話題にしましたので、二番煎じ三番煎じですが(汗)

「ミヤマスミレ」の話題はこちら。(画像なし)

庭で生まれたツマグロヒョウモンとアゲハのサナギ、の巻

「ミヤマホオジロ」は、下の記事ほか、何度も登場します。

あきらめません、勝つまでは、の巻

今年も、深山公園でミヤマホオジロを見た、の巻

枯れ山に深山頬白色を添ふ

玉野市深山公園の春の巻

特に一番下の記事は、今日これから書こうとする記事に,かなりかぶります。

これはミヤマホオジロ。 

玉野市深山公園のミヤマホオジロ

 


玉野市深山公園のミヤマホオジロ


写真はすべて、Pentaxk5Ⅱ+afボーグでした。 





前回記事で、3月25日の深山公園をご紹介しました。今日は、3月29日の写真。

このスミレのお名前は?



ツツジ。



サンシュユ。







トサミズキ。







ミモザ。







ヤマザクラ?















ソメイヨシノ?





ちなみに翌30日、散歩道のソメイヨシノは一気に開きました。

























元に戻って、29日の深山公園。

子どもたちは山道を上ったり下りたり、、



私のカメラを使って、鳥を追いかけたり、、















遊具のあるコーナーで時間を忘れます。

























この日もカメラマンさんたちが、そこここで大きなレンズのカメラを構えておられます。その先を窺うと、、この鳥が飛んできて梢の先に止まったの画見えました。





この日は、子守がメインですので,望遠撮影の準備をしていません。携行カメラの最大望遠性能は、OLYMPUS E-PM1+lumix G VARIO 45-200mmです。これを,デジタルテレコンを有効にすると、400mm相当。35mm換算で800mm相当になるはずですが、、、豆粒ですね。

トリミングします。

ヒレンジャクに再会か?と思ったのですが、、、。







よくよく色の具合を見ると、、



これってキレンジャクじゃありません???





折柄,「訴追訴追」という声が聞こえてきます。

シジュウカラですね。



トリミングします。







山雀の鳴き声も,よく似ています。











日本野鳥の会のHPによると、シジュウカラ「細い声でツーピーやツツピーを繰り返す」 、ヤマガラ「スィー、スィーとシジュウカラよりかすれた声やビービーと鼻にかかった声を出す。」とあります。訴追訴追(「ソツイ、ソツイ)」と聞くのは、ちょっと無理がありますか?

今日はこれにて。

nice!(25)  コメント(6) 

↓訪問記念にクリックして下さると、励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。

写真素材 PIXTA
RSS RSS1.0 | RSS2.0