So-net無料ブログ作成

雨降って地固まるか?の巻 [折々散歩]

朝から強い雨でした。

インフルエンザ明けから登校がままならなくなり、長期にわたって欠席を重ねるという状態ではないものの、登下校時は徒歩通学が気が進まず、車で送り迎え、ほとんど保健室で一日を過ごす日々が続いていた多かった小5男子が、今朝は雨の中、本人宣言通り、妹と登校班で登校できたと、ママがメールをくれました。喜んだのは妹だと。

この小2の妹は、ここのところ毎朝、兄とは別々に登校班登校を続けていて、やはり心細かったようで、兄を励ましたり、かばったり、叱咤したり、いじけたり、それなりに心を痛めてきたようですから。

登校班で集団登校するのは、実に何ヶ月ぶりでしょうか?最近は、他の子どもたちとは別行動で、一人で歩いて下校したり、朝も、勤務開始時間に余裕があるパパが、学校まで一緒に歩いたり、時にはママと一緒に歩くことも、、、、。試行錯誤の繰り返しですが、周囲が本人の判断・選択を、大らかに見守ることが何より大切と、改めて感じさせられます。

帰りは、兄弟とも、ジイジのお迎えで、元気で帰りました。今夜は我が家のお泊まりだそうです。





アジサイ。







タチアオイ。










ツバメがしきりに飛び交ったり、止まったりしています。



我が家の玄関先の巣で育ったヒナも、何一日前に巣立ったようです。本来なら、夜になると眠りに帰ってくるはずなのでしょうが、ルスの間にスズメがちゃっかり占拠して、枯れ草やら藁くずなどの巣材を運び込み、我が物顔で居座ってしまったため、ツバメは帰巣を諦めざるを得なかったようです。お気の毒。

スズメときたら、事もあろうに、泥でできたツバメの巣を無惨に削って、ぼろぼろに壊してしまいました。かわいげな姿に似ず陰険な振る舞い、興ざめですね。

ところで、アメリカファースト、国益至上主義のトランプさん、サミットでは、「G7ではなくG6ともうひとつ」というありさまだったそうな。一方、米朝首脳会談をめぐる動き、これも国益優先の駆け引き。狐と狸の化かし合いには違いないでしょうが、背後には、核戦争を拒み、非核・平和の朝鮮半島・北東アジアの樹立を願う、国際世論が、厳然として現実的な力を発揮していることは間違いないでしょうね。「対話のための対話は無意味」と、頑なな遠吠えを繰り返してきたアベさんも、得意の変わり身の早さで、遅ればせながら、日朝の会談を口しはじめましたか。とっくに土俵を割って勝負は終わっているのに、「まだまだ」と言い張って新しい土俵を書き加えるボクチャンルール。見苦しいことこの上ありませんが、また支持率持ち直すのですか?いくら何でも、そんな馬鹿な。

今日はこれにて。

nice!(49)  コメント(7) 

↓訪問記念にクリックして下さると、励みになります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。

写真素材 PIXTA
RSS RSS1.0 | RSS2.0