So-net無料ブログ作成

羽毛舞わせて食われる鳥を喰う鳥だ [折々散歩]

最近、尾崎放哉の句を斜め読みした影響か、リズムが移ってしまったかも知れません。

昔から、 放哉は好きです。

咳をしても一人  放哉

等は、特に好きです。どんな人生を歩んだ人だったか、など、ほとんど知りませんでした。 吉村昭の「海も暮れきる」は、克明な調査に基づいて書かれていて、彼の生活と句とが不離一体のものとして心にしみこんできます。

新装版 海も暮れきる (講談社文庫)

新装版 海も暮れきる (講談社文庫)

  • 作者: 吉村 昭
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/05/13
  • メディア: 文庫

海も暮れきる (講談社文庫)

海も暮れきる (講談社文庫)

  • 作者: 吉村 昭
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1985/09/09
  • メディア: 文庫

海も暮れきる (1980年)

海も暮れきる (1980年)

  • 作者: 吉村 昭
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1980/03
  • メディア: -

吉村昭自選作品集 第10巻 冬の鷹・海も暮れきる

吉村昭自選作品集 第10巻 冬の鷹・海も暮れきる

  • 作者: 吉村 昭
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1991/07
  • メディア: 単行本

尾崎放哉全句集 (ちくま文庫)

尾崎放哉全句集 (ちくま文庫)

  • 作者: 尾崎 放哉
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2008/02/06
  • メディア: 文庫

 

 


放哉の句にはまた触れる機会があるとして、今朝の句。
羽毛舞わせて食われる鳥を喰う鳥だ
 
散歩中、なにやら柔らかく軽いものがふわふわと流れてくるのですが、 それが何であるかは、本当にしばらく気づきませんでした。ようやく。鳥の羽毛らしいなと気がついて、それにしては、しきりに流れ落ちてくる量の多さをいぶかしく思って、太美あげてみると、電線に一羽の鳥が止まっている。流れ落ちてくる羽毛は、その鳥のものではなく、その鳥が足の爪でつかみ、嘴でむしりながら食っているらしい小鳥のそれと気づいたのです。
tra129004.jpg
 
 
 
思えば衝撃的なシーンですが、とっさにカメラに納めたいと思いました。 が、残念。今朝はマクロレンズをつけたカメラ一台だけで、身軽な散歩を楽しもうと考えたのが、仇になりました。同じ失敗を、何度繰り返しても身につかない教訓。
せめてお手軽望遠ズームでも持ってきていれば、,,と悔やんでも後の祭りという ものです。
今朝の装備は、次の通り。
OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-420 レンズキット E-420KIT

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-420 レンズキット E-420KIT

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: エレクトロニクス
OLYMPUS マクロレンズ ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro

OLYMPUS マクロレンズ ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品
OLYMPUS テレコンバーター 1.4倍 ZUIKO DIGITAL用  EC-14

OLYMPUS テレコンバーター 1.4倍 ZUIKO DIGITAL用 EC-14

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: エレクトロニクス
軽快に、気持ちよく散歩を続けていた矢先のことでした。
それに先だって、モズも見つけたのです。これも、300mmもあればそれなりに写るだろうにと、残念に思ったものの、モズにはまた会えるだろうと慰めることもできたのです。大幅にトリミングしても、豆粒です。

torPa128949.jpg
 
しかし、この猛禽類を撮り逃がしたのは、悔やまれます
やはり、最低でもDAL55-300は、持って出なくちゃね。
下のレンズは、私の DAL55-300の上位機種です。操作性は別として、光学性能は同等という口コミを信じて、我慢しています。
PENTAX 望遠ズームレンズ DA55-300mmF4-5.8ED Kマウント APS-Cサイズ 21720

PENTAX 望遠ズームレンズ DA55-300mmF4-5.8ED Kマウント APS-Cサイズ 21720

  • 出版社/メーカー: ペンタックス
  • メディア: エレクトロニクス

 羮に懲りて、今日あった孫の保育園の運動会には、DAL55-300を持っていきました。快調でした。
 

 今朝の狙いはこの実。これなあに?

upPa129039.jpg

 

 

 「クサギ」の実でしょうか?葉に独特の臭気があるために「臭木」と名づけられたようです。

クサギの芽は、地方によっては、料理にも使い、岡山県吉備高原では、「クサギナ懸けご飯」を郷土料理として売り出しています。


 これなあに?。ホトケノザかと思うのですが、ホトケノザは春の花ですよね?わかったら教えてください。

sPa128979.jpg

 



人気ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

<

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA