So-net無料ブログ作成

三文の徳朝散歩、の巻 [折々散歩]

パソコンに向かう時間が長く、目が疲れて文字がにじむし、タイプミスも多くて、効率低下が甚だしいです。


今朝は、血流回復を主目標に、ちょっとした距離を歩いてみることにしました。暦の上で立秋を過ぎたというだけあって、夜明けが徐々に遅くなっているように思います。


歩き始めてすぐに、こんな出会いがありました。午前5時半頃です。まだ、薄暗くて光量が足りません。それと、血流増進を手とした散歩ですので、長いレンズは携行していません。念のために、PENTAXK5Ⅱにda55-300という、ちょっとだけ望遠ズームをつけて来ました。


s-_K526398.jpg

s-_K526404.jpg




トリミングします。




s-kawasem_K526407.jpg

最初は二羽いたのですが、カメラに気づいて飛び去りました。


こんなことがあるから、長いレンズも持って歩きたいんですよね。


ようやくこの頃、日が昇り始めます。


ポケットに入るので、ricohGX200を持ってきました。


s-R0018814.jpg
s-R0018827.jpg

 


 


 


常山を朝日が照らします。


s-R0018829.jpg

次の写真は、PENTAXK5Ⅱ+DA55-300で。


 


すずめ。


s-_K526420.jpg

s-_K526460.jpg

サギたち。


 


s-_K526424.jpg


鳥のなる木。


s-_K526422.jpg


遠くに、こんな家族が。


s-_K526436.jpg
s-_K526439.jpg
s-_K526451.jpg

トリミングします。


_K526436.JPG

豆粒に見えたのは、カルガモの親子らしいです。


やはり、長いレンズが欲しかった。


早朝から、耳が痛いほどの蝉時雨です。


目にとびこむのはアブラゼミ。


s-_K526465.jpg

s-_K526472.jpg

 


 


でも、耳はクマゼミの声に占有されます。


s-_K526466.jpg

ツバメの群れが飛翔練習を繰り返しています。渡りの準備でしょうか?


s-_K526374.jpg
s-_K526379.jpg
s-_K526384.jpg

くどいようですが、お知らせです。

ナードサークの四季(抄)Ⅰ: 四季の田園風景と折々の思い (MyISBN - デザインエッグ社)

ナードサークの四季(抄)Ⅰ: 四季の田園風景と折々の思い (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者: 木下透
  • 出版社/メーカー: デザインエッグ社
  • 発売日: 2019/08/26
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)

8/26発売予定だそうです。AMAZONで購入可能です。

今日はこれにて。


nice!(32)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
<

フォト蔵にアップしている私の写真はこちらです。

写真販売サイトにも画像を掲載しています。
写真素材 PIXTA